介護離職に関する相談

その介護離職 待ってください。介護が始まると思うと
心配ですね。要介護度1でも離職されてしまわれる方に 
離職後にお会いすることになり残念に思っています。
本当に 今辞めないといけませんか?

離職後 こんなんだったら辞めなければ良かった
ということがしばしばです。
今、あなたが介護離職を考えておられるなら

あなたが築いたキャリアをストップされる前に
もう一度 冷静に落ち着いて判断していだきたいと願っています。

介護離職の背景について

介護は、もうそろそろかな?と考えていても いきなり始まります。
未知の介護に家族中、親類中が動揺し、それまで抱えていたお身内の問題が浮き彫りになり、もめごとが生じたりすることがあります。

そして、冷静ではおられず
自分ひとりで悩み、「もう私が介護しなければ!!」
「自分が仕事を辞めるしかない」と思いつめられる傾向があります。
介護はプライベートなことで周囲の方にオープンに相談しにくいことがあります

 是非どなたかに相談されてください。
どなたにも相談しにくい場合は
御相談をお伺い致します。

介護と仕事の両立をこころから応援しております​。

介護家族のお話を多く伺ってまいりました。介護しておられるご家族 皆様は懸命に介護されておられる一方で、お話を回を重ねて伺うと、介護でできないと封印してこられた「ご自身の夢・ご自身のされたい気持ち」を生き生きと語られました。その後、実現へ進んまれた方もおられます。
介護される方・介護する方双方の人生を大切にした「介護と仕事(その方のしたい事も含め)の両立」をこころから応援しております。

〜介護離職前チェックリスト〜
ベテランのケアマネさんと、一緒に離職前に考えてみる必須事項を考えました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

チェックリスト

1.離職後、貴女がどのような介護が実際に必要か具体的に理解できておられますか?
2.活用できる介護保険制度は十分理解なさっておられますか?
3.介護を終えた後のあなたの将来のイメージはしてみましたか?
4.今の仕事に満足しておられますか?
5.仕事を継続するための方法などどなたかに御相談できましたか?
6.介護を受ける方の希望を事前に話しあわれましたか?

ノーがあった方は是非、どなたかにご相談や、
両立の方法がないか落ち着いて見直していただけたら、と願っております。